鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

エイドステーションで何をすればいいの?立ち回り紹介と注意点

f:id:tridream:20190708181747j:image

エイドステーションで、もたつくのを直したい。

エイドステーションで何をすればいいのかわからない。

スペシャルニーズってなにをあずければいいの?

 

ミドル、ロングのトライアスロンでは、エイドステーションの立ち回りがとても大切になってきます。

エイドステーションでの注意点も合わせて説明するので、ミドル、ロングがはじめてで、エイドステーションの利用に慣れていない人は安全に競技をするためにも、覚えておきましょう。

 

エイドステーションって?

f:id:tridream:20190708173305j:image

英語でAID(支援)と言いますが、端的にいうと、アスリートをサポートしてくれる場所になります。

エイドステーションが利用できるのは、バイク、ランになり、それぞれに合ったサポートを受けることができます。

バイクでは主にドリンク、そして場合よってはジェルや、フルーツを配っている場合があります。

アスリートの競技をサポートする為、スポンジや氷を配っていることもあります。

 

ミドル、ロングの場合は「スペシャルニーズ」を受け取る場所があります。

エイドステーションの物は大会側が用意した物になりますが、スペシャルニーズは事前に自分で受け取りたいものを袋に入れ、スペシャルニーズ受け取り場所で受け取ります。

スペシャルニーズは何を入れても問題ないですが「捨てられてもいいもの」である必要があります。

つまり貴重品とかはダメ。

自分がレース中「これが食べたくなるんだよね!」「こら食べると元気が出る!」という食べ物や、バイクやランで一度に持つには多すぎる補給食を半分預けたりしましょう。

f:id:tridream:20190708180033j:image

 

エイドステーションにはトイレも設営されています。

ただ全てのエイドステーションにあるとは限りません。競技ガイドにトイレのあるエイドステーションが案内されているので、事前に覚えておきましょう。

 

それと大切なこと。

ゴミは必ずエイドステーションで捨てましょう。

エイドステーションにはダストゾーンが設けられています。

間違ってもポイ捨てはしない事!

マーシャル(審判)に見つかるとペナルティ、悪質な場合はDNQ(失格)もあります。

エイドステーションでなにをすればいいの?

始めにバイク、ランに共通するポイントがあります。

トイレはトランジションエリアで済ませてしまうことをおすすめします。

エイドステーションのトイレは1つ2つしか無いので、場合によってはかなり待ちます。

トランジションエリアはトイレがたくさん用意されているので、タイムロスを防ぐためにも「まだいいかな」と思っても済ましてしまった方がいいです。

 

バイクの場合、ボトルの水がなければボトルをダストゾーンへ捨てて、新しいボトルを貰います。

水が満タンでもぬる〜いドリンクだと体が冷えないので、新しいドリンクするのがおすすめです。

エイドステーションでは水はもちろん、スポーツドリンクやコーラを配っていて、ボトルを渡すボランティアの方はプラカードを持っていたり、看板があるので、水が欲しければ「水ください」と言いながら受け取ればスムーズに受け取れます。

スポンジや、補給食があれば同様に受け取ります。

スポンジをポイ捨てする人がいますが、ダストゾーンはエイドステーションの前後にあるので必ずそこへ捨てましょうね。

 

ランの場合はドリンクはボトルではなく、カップになります。

ランの方がバイクに比べ、補給食が充実しています。

バイクでは乗りながら食べられるジェルやバナナ、オレンジなどですが、ランは固形物が増えます。

日本の場合、パンやおにぎり、梅干しがあることが多いです。

海外だとチョコレート、プリッツェル、スープがあります。

f:id:tridream:20190708175716j:image

ランではスポンジの他に氷を配っているので、うまく活用すれば夏場でも快適に走ることができます。

 

エイドステーションでの立ち回り

僕がエイドステーションでしている立ち回りを紹介します。

エイドステーションでもたついてしまう人、焦ってしまってミスしてしまう人は真似できるところがあれば、ぜひ真似してみてください。 

バイク編

f:id:tridream:20190707201530j:image

「空のボトル、ゴミをダストゾーンで捨てる」

エイドステーションの入り口と出口にはダストゾーンがあります。

ダストゾーンの手前でドリンクを飲み干して、1本をくわえておいて、もう一本を手に持ち、ダストゾーンを通過しながら捨てます。

ゴミがあれば一緒に捨てます。

 

「周囲の安全確認」

これがとっても大切。

・今は右に寄ってるけど、エイドステーションの前で、突然左に入ってこないか

・ふらふら走っている人はいないか

・前の人はエイドステーションの途中で止まる気配はないか

f:id:tridream:20190706185558j:image

とにかくエイドステーションでの落車が多いので、周囲の確認は念入りに、前方から目を離さないようにしましょう。

 

右側を走っていて、エイドステーションはスルーかと思いきや突然内側に入ってくる、かもしれない。

バイクの操縦が不安定でフラついてるからぶつかる、かもしれない。

エイドステーションで止まってボトルを受け取ったり、体を冷やす人もいるので、前方の人も突然止まる、かもしれない。

エイドステーション付近では「かもしれない」運転を心がけましょう。

そして自分自身も、この様な事故を招く様な行動はしないようにしましょう。

エイドステーションで受け取ったボトルをバイクにさす時も、まず前方の安全確認をしましょう。

ボトルをバイクにさすのに目を離した瞬間、前方の人とぶつかって落車している人がかなり多いです。

 

「欲しいものを受け取る」

エイドステーションに侵入したら、必要なものを「水ください」などと大きな声やジェスチャーでアピールしましょう。

ボランティアは大勢のアスリートをサポートしながら必死に立ち回っています。

ボランティアに分かりやすいよう、アピールするのも大切です。

 

バイクに必要なだけボトルをさし終えたら、もう1本もらって一口飲み、残りは体にかけて、エイドステーションの終点にあるダストゾーンに捨てます。

ポイントは受け取ったボトルには手を付けない事です。

ボトルを補充した後、新たにボトルを受け取って、その時、その時の給水を終わらせてしまえば、補充したボトルに手をつけるのは先になるので満タンのボトルをさしたままエイドステーションを過ぎることができます。

またエイドステーションのドリンクは冷えているので、体に水をかけるならこのタイミングが一番いいです。

 

レース時、ボトルは2本しか持ちませんが、この立ち回りなら真夏でも足ります。(ペースによります)

ちなみに僕はレース中、水しか飲みません。

水なら途中体にかけられるのと、スポーツドリンクを取らなくても、オリジナルジェルを使えば十分だからです。

ラン編

f:id:tridream:20190707200822j:image

「ゴミの処理」

使ったジェルのゴミはポケットに入れてあるので、エイドステーション手前でゴミを手に持っておいてゴミ箱にゴミを捨てます。

 

「氷をもらう」

帽子を脱ぎ、氷担当のボランティアに帽子の中に氷を入れてもらいます。

また背中を広げて、背中の中にも氷を入れてもらいます。

この時「あーっ!くぅーっ!」とリアクションすると盛り上がりますよ、ボランティアを盛り上げるのもアスリートの役目です。

氷を使った冷却テクニックは「エイドステーションでなにをすればいいの?」の関連記事のリンクで紹介しています。

 

「ドリンクを飲む」

コップで配られたドリンクはそのままだと飲みにくいです。

潰して、飲み口を作ってあげると飲みやすくなります。

f:id:tridream:20190708182504j:image

 

ボランティアに感謝を忘れずに

f:id:tridream:20190708172701j:image

エイドステーションでアスリートをサポートしてくれるのは「ボランティア」です。

暑い中、僕たちアスリートをサポートしてもらっています。

最近よく聞くのは「ボランティアに怒鳴るアスリートがいる」という事。

説明会で注意されるほど、問題になっているみたいです。

レースに必死なのは分かりますが、ボランティアへ「敬意」はどんな時でも忘れてはいけません。

それにボランティアに怒鳴ってるほど「心の余裕」がないアスリートは、必死になるほど成績は良くないです(笑)

 

僕はレース中「常に20%の心の余裕。100%になるのはゴール前だけ」と決めて競技をしています。

20%の心の余裕があれば、エイドステーションでも落ち着いて行動することができます。

もし必死になりすぎてると思ったら一度、自分自身を俯瞰で見てみて、落ち着くようにしてみましょう。

その方が結果は良くなりますよ。

 

www.tetubunkata.com

TOP SPEED ULTRA MINERAL TABLET(3g×20粒) TP2

TOP SPEED ULTRA MINERAL TABLET(3g×20粒) TP2

 
H+Bライフサイエンス 粉飴顆粒 1kg

H+Bライフサイエンス 粉飴顆粒 1kg

 
カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g×6袋

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g×6袋

 
叩けば冷える! 瞬間冷却剤 お得用 140g×5袋入

叩けば冷える! 瞬間冷却剤 お得用 140g×5袋入