鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

【GIANT】DEFY ADVANCED 2「ディスクロード」

朝スイムに行く用に、楽な自転車買いました。

f:id:tridream:20190425202802j:image

 

DEFY ADVANCED 2(¥240,000)

www.giant.co.jp

GIANTにはDEFYの他にTCR、PROPELという車種がありますが、こちらはレース向け。

DEFYはというとエンデュランスロードと呼ばれる、体に優しいバイクです。

 

快適性にステータス全振りしたモデルなのでとにかく楽々で、振動吸収に優れたカーボンフォークは、アルミハンドルでもカーボン並みの衝撃へ変えてくれます。

そしてGIANTはチューブレス推しなので、もちろんチューブレス

標準の28c +チューブレスという組み合わせは、まさに絨毯の上を走っているような心地良さになります。

インプレッションはまたの機会に、今回はこの程度で。

 

それでこのDEFY、快適ですが重いです。

何が重いのか調べてみました。

サドル

300g

ISMサドルかな?

f:id:tridream:20190425204059j:image

 

ホイール(6ボルトディスクローター込み)

フロント 1040g

f:id:tridream:20190425204202j:image

リア 1420g

ゴミ

f:id:tridream:20190425204422j:image

「いや、スプロケット取って計ろう」

「ん!?スプロケットめっちゃ重い」

 

スプロケット

HG700 11-34T

348g

f:id:tridream:20190425204635j:image

DEFYはフロント50Tなので、11-34Tだと登りでもアウターのまま登れていいと思ったんですが、さすがに鉄ゴミ付けて走るのは辛いので11-28Tへ変更。

f:id:tridream:20190425205131j:image

 

ホイールはペアで2000gですが、前後であまり差がなかったし、エントリーグレードのディスクはこんなもんです。

ただセンターロックではなく6ボルトなので多少軽量化されてるのかも。

とりあえずDEFY ADVANCED 2を買ったらスプロケットを捨てて、サドルを変えましょう。

そして標準のハンドルのドロップ部分が短くて下ハン握りづらいので、普通のハンドルに交換すればかなり良くなります。

f:id:tridream:20190425213756p:plain

 

組み立てに関してですが、DEFY ADVANCED 2はCONDUCT SLというカニカルSTIレバーを使い、油圧に変換するシステムを利用しています。

f:id:tridream:20190425213112j:plain
メリットは安く上がるのと、油圧STIはメカニカルSTIよりブラケットが大きくなってしまいますが、メカニカルSTIを使う事で小柄な日本人にはグリップしやすいです。

ただ、ブリーディング(オイルの中の気泡を抜く作業)が油圧STIより面倒くさくて、リアのエアが抜けきれないです。(許容範囲内ですが)

 

ハンドルとスプロケットしかデフォルトから変えていませんが、一応こだわりもあります。

大阪のおばちゃんをインスパイアしたパンサーバーテープです!

f:id:tridream:20190425211612j:image

朝スイムしか乗る予定がないんですが、ある程度乗ったらインプレッションしたいと思います。

 

 

おわり

www.tetubunkata.com

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】