鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

敗北

Training Peaksの数値だけではない、という事を感じた今日。 

f:id:tridream:20190424212947j:image

 

・バイク

テンポ走 1時間 73 TSS

・ラン

インターバル 1000×5 37 TSS

 

今日のTSB疲労度合い)は-14でやや疲労の溜まっている状態。

でも内訳をみるとラン二ングでのTSBは-7とスコア的に動ける状態でした。

f:id:tridream:20190424213013j:image

しかし体はかなり重くて、目の疲労感や、立ち眩みが酷かったです。

それでも数値は問題ないので、帰宅ランをしました。

そうしたら走り出しは6分

いくら疲れていても走り出しはペースが上がるもの。

それでも6分という現実を目の当たりにして、トレーニングを中止しました。

 

今日感じたのは数値だけではなく、体のサインも大切にするという事。

今回でいうと体のダルさや、目の痛み、立ち眩みです。

数値は良くても、これだけダメなサインがあるならプランを変える勇気も必要だと思いました。

と言っても主観で疲労を判断すると、甘えが出て「休養」では無く「サボり」になる事があります。

なので主観を無視し、トレーニングをとにかくやるという事も大切です。

 

しかしダメならダラダラトレーニングを続けるのではなく、気持ちを切り替えて休養に徹するのが大切だと思います。

というわけで今日はもう寝ます。

 

 

おわり

www.tetubunkata.com

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】