鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

Training PeaksにGARMINやZWIFTのデータを転送する方法

前回

www.tetubunkata.com

STRAVAからTraining Peaksに移行を決めました。

しかしTraining Peaks上にはデータがありません。

Training Peaksなどのトレーニング管理ソフトを活用する上でデータの蓄積は肝です。

なのでGARMINやZWIFTのデータを全て転送し、すぐにTraining Peaksを活用できるようにします。

 

 

GARMINのデータを転送する方法

ブラウザ版のTraining Peaksにログインします。

https://www.trainingpeaks.com/

真ん中のSign inをクリックすると会員登録フィードに飛ぶので、その下にあるLog inクリックするとログイン画面へ飛べます。

その際スマホだと「アプリに飛びますか?」とポップアップが出るのでNo thanksを選択すればブラウザ版にアクセス出来ます。

f:id:tridream:20190419210433j:image

ログイン出来たら上のタブのCalenderを選択し、uploadをクリック。

f:id:tridream:20190419210506j:image

Learn Moreを選択

f:id:tridream:20190419210546j:image

GARMIN connectを選択

f:id:tridream:20190419210710j:image

CONTINUE MY ACCOUNTをクリックすると、GARMIN connectのアカウント情報を求められるので入力。

f:id:tridream:20190419210818j:image

これで過去のデータが全てTraining Peaksへ転送されます。

ただし、ZWIFTデータは転送されないのでZWIFTの項目へ続きます。

 

ZWIFTのデータを転送する方法

面倒臭いのでパソコンで作業することを推奨します。 

まずブラウザのZWIFTへログイン

https://zwift.com/

f:id:tridream:20190419211811j:image

ログイン出来たら右上の自分のアイコンをクリックして、マイプロフィール

f:id:tridream:20190419211840j:image

f:id:tridream:20190419211906j:image

すると過去のZWIFTログがあるのでダウンロードをクリック

f:id:tridream:20190419211952j:image

このログ収集を気が済むまでやってください。

僕はZWIFTを始めたのは去年の夏なので、ログを全部ダウンロードしても5分か10分で済みました。

次にTraining Peaksのカレンダーをもう一度開き、カレンダーの領域にダウンロードしたログデータをドラッグ&ドロップすれば転送完了です。

f:id:tridream:20190419212503j:image

 

スマホタブレットでZWIFTデータを転送する方法

もしパソコンが使えない、ないという方。

一応スマホタブレットでも出来ます。

パソコンとダウンロードまでの手順は同じです。

ダウンロードを押すとこの画面になるので別の方法で開くを選択し、ファイルに保存

f:id:tridream:20190419212739j:image

ログデータを自分がわかりやすい領域に保存。

右上の追加をタップすれば保存されます。

f:id:tridream:20190419212837p:image

次にTraining Peaksを開き転送するのですが、スマホタブレットではファイルをまとめて選択したり、ドラッグ&ドロップ出来ないので。

カレンダーuploadを選択

f:id:tridream:20190419213026j:image

そしてブラウズを選択すると端末のファイルが開かれるので、保存したZWIFTのログを選択し、一つづつアップロードして下さい。

f:id:tridream:20190419213131j:image

非常に手間はかかりますが、この方法でもアップロード出来ます。

データ的には6週間の蓄積データがあればいいみたいなので、6週間分頑張りましょうw

 

ZWIFTをTraining Peaksに自動でアップされるに設定しておく

最後に、ブラウザのZWIFTを開き、設定をクリック

f:id:tridream:20190419214821j:image

コネクションを選択

f:id:tridream:20190419214845j:image

Training Peaksを接続しておけば、今後は自動でTraining Peaksにログがアップロードされます。

f:id:tridream:20190419214937j:image

これでTraining Peaksを活用できます!

 

 

おわり

www.tetubunkata.com 

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】