鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

オタク、KONA完走したってよ。Vol.18 全身麻酔に抵抗して死にそうになった件

前回

www.tetubunkata.com

レースで鎖骨を折り、手術のため帰ってきました。

 

帰ってきた次の日、病院に行く。

珠洲の病院で取ったレントゲンや診断結果を渡されていたので、担当医に渡して

「早く腕を使いたいので手術してください」

と説明すると。

「分かりました。でも全身麻酔の先生がいないので10日後になります。」

 

パ、パードゥン?

 

「つらければ今から入院もできますが?」

いや、さすがにお金かかりすぎる。

手術前日入院ということにして、それまで自宅待機することに。

 

手術に向け、MRI撮影のような物をしました。

これにより3Dモデルが作成され、骨の現状と処置方法を告げられます。

どうやら僕の鎖骨さんはポッキリ折れ、折れた破片が皮一枚繋がってぷらぷらしているそうです。

 

あーなるほど!だから階段降りると体の中で何かが揺れてる感じがしたんだな!!

怖すぎワロタw

 

処置方法は一般的なプレートをボルト止めするという方法らしい。

ちなみにこのプレートは劣化する物じゃないので、完治後抜いても抜かなくてもいいらしい。

むしろプレートを抜くと、鎖骨のボルトが刺さっていた部分に穴が開くことになり、その穴が塞がるまで骨の強度が下がるので、落ち着いてからの方がいいとのこと。

 

というわけで自宅待機することになったわけだが、過酷を極めました。

2日目からはなんとか横になることができたので、ベッドで寝れるようにはなりましたが、なにせ微細な振動や動きで鎖骨が動いてしまい痛む状況。

f:id:tridream:20190410133731j:image

何もできずアマガミを見る毎日でした。

 

とはいってもじっとしていると筋力は落ちてしまうので、ゴムボールをひたすらニギニギしていました。

f:id:tridream:20190410133614j:image

僕は中学生時代、事故って手首を粉砕骨折し、その時も全身麻酔で手術をしたのですが、完治して金具をはずした時、握力が10以下になっていました。

 

肩が上がらないので洋服はシャツを着ていました。

 家族に着替えを手伝ってもらっていたんですが、まぁ痛かったですね。

たまに頭も洗ってもらってましたが、前傾すると垂れるんですよ。ぷらぷらしている鎖骨の破片がwww

f:id:tridream:20190410133644j:image

 

この年は丁度20歳になった年だったのですが、暇すぎて7日間くらい煙草に挑戦していました。

紙巻は燃焼剤が臭過ぎるので、リトルシガーやシガリロ、手巻き煙草を通販で買って試していました。

とはいえ嫌煙家が煙草を吸っても何も感る事は無く、改めて煙草は根絶されろと思いましたね。

しかし手術前、入院した時は煙草はもうやめていましたが1日中頭痛が止まなかったのはニコチン中毒だったのかも?

 

 

やっと入院の時が着ました。

エロ漫画のようなナースを期待して入院しましたが、修羅場を潜り抜けてきた猛者ばかりで早々に帰りたくなりました。

f:id:tridream:20190410133238j:image

病院って嫌いなんですよね。

負の吹き溜まりの感じがして、活力を吸われるような気がして近づきたくないんです。

 

入院生活といえばアマガミThe Walking Deadで過ごしていました。

f:id:tridream:20190410133911j:image

怪我人なので病院食は普通食でした。

あと手術前なので体を洗っておきましょうということで、病院のシャワーを浴びた気がします。

 

そしてついに手術。

全身麻酔はこれで二度目なので不安はありませんでした。

f:id:tridream:20190410133856j:image

気づいたら「知らない天井だ・・・」となるので。

しかし一筋縄ではいかないのがトライアスリート

初めて全身麻酔したときは5秒で落ちたのですが、今回全身麻酔が効きません。

全身麻酔はマスクから送られるのですが、マスクの甘ったるいゴムの不快な臭いが気になって2、3分経ちました。

っていうか苦しいんですけど・・・え?僕死ぬの?

 

「あの、苦しいんですけど」

と言うと

「えっ?!あっ落ち着いてください」

先生が落ち着いてください、甘ったるい臭いと息苦しさで僕の方がつらいです。

「じゃあ一緒に数を数えましょう。いーち、にーい・・・」

8秒くらいでやっと落ちました。

 

あーなんかいい夢見たなー

オペ室で目が覚めました。

「あれ?もう起きたんですね」

全身麻酔って夢見るんですねw」

「夢見たんですねw」

普通、全身麻酔は夢見ないようです。

 

全身麻酔後、普通は覚醒の確認をされるんですが、普通にしゃべってオペ室から出てきたので

「まぁ、問題無さそうですねw」

と済まされました。

 

手術前(右)と手術後(左)のレントゲン

f:id:tridream:20190410134116j:image

 

予定では次の日の経過を見て退院という流れ。

の前に酸素送ってくるマスクが臭いから何とかして欲しくて、鼻に管を突っ込むタイプに変えてもらいました。

f:id:tridream:20190410133822j:image

 

最近の手術ではあまり傷口を縫わないらしく、接着剤のような物で傷口をふさいでいるらしい。

で、その傷口が痛い。

「痛み止めは二種類用意してありますから、耐えられなかったら呼んでください」

といわれていたので早速呼ぶ

「すみません、痛み止めください」

「わかりました。でも飲んだら数時間空けないと飲めなくなります」

でもこれで痛みが無くなる・・・と思ったらあまり変わらない。

このままでは寝られそうに無いので、寝る前にもう一度貰う。

これで寝れ・・・ない。

夜中にナースコールする。

 

この展開、エロ漫画で見たやつや!

まぁそんなことありえないんですが。

「痛くて寝れないんですが、他の痛み止めありませんか?」

「ありますが、座薬です」

「 」

20歳、ナースに座薬を突っ込まれる。

でもさすが座薬、かなり効いて無事寝ることができました。

 

翌日、今日退院してもいいという話だったが、昨日の痛み様から「今日も入院しましょう」ということで退院は明日に。

この日は座薬は使わず過ごせました。

 

そして手術二日後のお昼、無事退院することができました。

f:id:tridream:20190410133759j:image

防水テープ貼ってるし、お風呂程度なら問題ないということで、久々に湯船に浸かれました。

腕も「重い物を持たなければ使って良いよ」とのことなので、手術後は日常生活を普段通りおくる事ができました。

 

 

 

おわり

www.tetubunkata.com

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】