鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

オタク、KONA完走したってよ。Vol.17 珠洲トライアスロン(後編)

前回

www.tetubunkata.com

ポキーン(笑)

 

サイコンの不具合に気を取られすぎてコースアウト、木に追突しました。

それでも何とか正面衝突は避けようとハンドルを切ったおかげで、ハンドルが木にぶつかる。

しかし40km/h近く出ていたのでバイクと体が吹っ飛ばされる。

※事故現場

f:id:tridream:20190405205140j:image

 

状況が読めない。道路に座り込んでる。肩が痛い。

肩を触る、ボコッとしてる。

「あぁ、脱臼してる・・・」

 

でもグイッとやれば直るかな?そんな時現場近くのスタッフが駆け寄って来た。

「おい!大丈夫か!?」

「あぁ、大丈夫だと思います、肩外れてますが治せば走れますよ。」

 

いや、走れないだろ。

 

「とりあえず救急車呼ぶから待ってろ!」

「そうですね、肩グイッとやって治して貰います。」

 

思考がおかしい。

とにかく道路の真ん中で座り込んでたら邪魔なので端に寄る。

ところでバイクは無事だろうか?

あぁ、カーボンハンドルが折れてる。でも完走くらいならなんとかなるかな。

 

端でボーッとしてたら一緒に参加していた向井さんが「まじかよ・・・」みたいな目で前を通過する。

救急車到着。

「肩脱臼しているみたいなので、グイッとやって治せますかね?」

「いや、これ折れてますよ、ポッキリと」

「は?」

「肩ボコッてしてますよね?これ折れた鎖骨です。」

「・・・は?」

 

ここでやっとアドレナリンが切れてくる。

いや、痛い。めっちゃ痛いぞ!なんだこれ!

 

「とにかく病院へ運びます、担架に乗れますか?」

「痛くて、動けません(笑)」

支えられながら担架に乗り、病院へ。

 

 

医師にトライアスロンのレース中、木に追突して骨が折れたと告げられる。 

「とりあえずウェア脱ぎましょうか、肩動きますか?」

「え、そんなことしたら痛みで失神する。ウェア切っちゃってください。」

ウェアを切ってレントゲン撮影をする。普通に折れてた。

この時、鎖骨が折れたら固定して自然治療か手術かだが、手術ならすぐ腕が使えるようになる。

と説明を受け、なら仕事もあるし「手術をします」と言うと、地元でやったほうが良いだろうという事で、この場は固定バンドで鎖骨を固定して帰るということになりました。

f:id:tridream:20190405210309j:image

しかしこの固定バンド、固定力が微妙で骨が動いて痛い。

f:id:tridream:20190405210259j:image

 

 

大会スタッフが病院まで迎えに来てくれて、会場に戻る。

今回の日程だと帰宅は明日だ。

しかし骨がプラプラしている人間が一緒では回りに迷惑をかけるし、気を使わせてしまうと思って今日中に体だけでも帰ってしまおうと考えていた。

とりあえず親に連絡。

「レースでこけて鎖骨折れたわ、たぶん今日帰る」

「は?」

次に会社の上司に連絡。

「レースでこけて鎖骨折れました。休み明け病院に行きます。」

「は?」

よし、ほうれんそうは完璧だ。

 

今日帰るとなると足を探すしかない。

「鎖骨折れたので地元まで帰る方法ありますか?」

と大会スタッフの方に聞くと昼に金沢駅までの高速バスがすぐ近くから出るよ。と教わり、それで帰ることに。

 

時間はあまり無い、とにかく荷物をまとめないと。

通常選手以外は入れないトランジットエリアに鎖骨DNFの顔パスで入り、荷物を回収する。

その時運良く今回の日程の幹事で、貴重品を乗せている車の持ち主方がバイクフィニッシュし、ランへとトランジットしていた。

「すみません、バイクで落車して鎖骨折れたので先に帰ります。」

「・・・え?」

「車の鍵とか・・・無いですよね?」

「・・・???バイクのサドルバッグに入ってるよ!」

そうですよね、突然「鎖骨折れたので帰ります」っていわれても意味不明ですよね。

それでも幸運にも財布を回収できた。

トランジションバッグに必要最低限の荷物を詰め込んで手荷物にする。

 

まだレースは続いている。

直接連絡は取れないのでSMSで「鎖骨が折れたので帰ります」と送って手配を進める。

SMSに履歴が残っていました。

f:id:tridream:20190405215341j:image

 

その後、運営スタッフの方に僕のバイクや荷物を代理で受け取る人が来るので渡して欲しいとお願いし、バイクと荷物を預けました。

あぁ・・・ハンドルの折れたバイク・・・

お腹減ったな・・・あっバイクに補給食入ってるじゃん。

この時食べたあんころ餅と、ボンクブレイカーの味は忘れません(笑)

 

 

大会スタッフの方に挨拶をして高速バスへ向かう。

「すみません、鎖骨折れてますが気にしないでください。」

運転席の後ろの席へ座り、金沢駅へ。

金沢駅までの道のりでは、レースのランコースも入っていた。車窓から走る選手を見ながら進む。

微細な揺れでも鎖骨が痛い。

そして金沢駅までついた。あとは新幹線で帰るだけだ・・・

 

座席が取れませんでした。

 

まさかデッキに鎖骨プラプラ状態で乗るとは思いもせず。

しかし痛むので立っていれず、デッキに座り込む。

あぁ、だらしないけど、しょうがない。

f:id:tridream:20190405215056j:image

dアニメストアサマーウォーズを見ながら帰りました。

 

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

 

でも北陸新幹線・・・電波がね・・・

改善よろしくおねがいしまーーーーーす!

f:id:tridream:20190405210004g:image

 

東京に着き、地元へ帰る電車に乗り換える。

ちなみにこの時の格好はSDA王滝の記念Tシャツに病院で渡されたダサいハーフパンツだ。

ちなみに両方未だ現役で、ダサいハーフパンツはランニングウェア1軍の地位に居る。

f:id:tridream:20190405210041j:image

鎖骨が折れてるとこれだけダサい格好でも、全てがどうでもよくなるものだ。

 

 

やっと地元に着いた。

家族に迎えを頼んでおいた。

「いや〜参ったわ〜(笑)」

「本当だよ」

長い1日だった。

明日は病院だろうけど、とりあえず寝たい・・・

 

寝れない

 

横になろうとすると鎖骨が動いて寝れない。

寝れても寝返りできないどころか、仰向けから微動だきできない。

 

・・・

 

2015年8月 初めて椅子に座って寝る。

 

 

 

おわり

3足1500円の加圧ソックスがコスパ最高!

www.tetubunkata.com