鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

オタク、KONA完走したってよ。 Vol.14 レイクハマナトライアスロン【後編】

前回

www.tetubunkata.com

遅刻しそうになりながらも受付をし、スイムスタートへ・・・

 

このレースは水中から始まるフローティングスタートなので、膝下くらい水に浸かる所でスタート待機します。

リレーも同時開催という事で「各パードスペシャリストを集めたスペシャルチームがいまーす!頑張って追い抜いて下さいねー!」と場をMCが場を盛り上げる。

こうしてブログを書いていてやっと気づいたけど、スタート前の他愛も無いMCは選手の緊張を解す為の物なのかも。

 

 

スイム

完全に水に浸からないものの足は使っているので水温にはだいぶ慣れた。

よし泳ぐぞ!と飛び込むと浅すぎて泳ぎにくい、あと海藻がめっちゃあるw

浅すぎて泳ぎ辛!って思って周りを見渡したら走ってる。

確かにこの浅さなら走った方が速い。僕も走る。

 

脚が水に浸かった状態で走る場合、ハードルを飛ぶように走る。

しかし、スタートと同時に浜名湖を目の前にハードル飛びの様に走る選手達は、さながらエリマキトカゲの大群である。

f:id:tridream:20190321161705g:image

 

ある程度沖まで行った後、横に進むのだが、まだ足が着く。いつになったらスイムスタートするの?

そのまま進むとやっと足が着かなくなり、泳がざるえなくなるが、海草が多くて泳ぎ辛い、っていうか水しょっぱ!

浜名湖って淡水じゃないの?(淡水と海水が混じっているらしい)

 

スイムは沖で周回する2周コース。沖って言っても足着くんだけど。

スイムを終える、タイムは26分23秒

凄い!潮来トライアスロンから飛躍的にタイムが伸びたぞ!!

でも果たしてこれはトライアスロンなのか?水中でデュアスロンした気がするぞ?

 

スイム 26:23

 

 

バイク 

トランジットエリアまでの道が痛い、本当に痛い。

確か4周回くらいのコースだと思った。コースはフラットだが2箇所緩い坂がある。ただ下った先の登りなので勢いをつけれるので辛くは無い。

スイムをそこそこのタイムで上がれたおかげでいい感じでバイクに行けた、ガンガン飛ばす。

今回も補給食はこれだ。

www.tetubunkata.com

しかしスタート前からパラパラと降っていた雨が徐々強くなってきた。

路面がびしょびしょに濡れる。幸いコーナーは1周中、折り返し地点の2箇所しかないので落車の危険は無いが、路面がびしょびしょだと前を走る人の水の跳ね返りが酷くて痛い(笑)

f:id:tridream:20190321221058j:image

 

当たり前だがレースであれごみのポイ捨ては厳禁、ペナルティ対象だ。

故意的なポイ捨ては一発DNQ(反則失格)となる場合もあり、このレースもそうだった。

バイクパートの最中、前を走る選手が明らかにポイ捨てをした。

「うわ~プロ気取りかよ・・・」と幻滅していたら横からマーシャルの乗った原付が颯爽と登場し、その選手に警告していた。

後からリザルトを見たらDNQの選手がいたのでその人かもしれない。ゴミは持ち帰ろうね。

 

それとトライアスロンではエリート選手(ロードレースで言う実業団的な)以外、ドラフティング(選手の後ろについて風除けする行為)は安全上禁止されている。

マーシャルに見つかるとタイムペナルティとなるので気をつけよう。(ドラフティングできるのはオリンピックディスタンスのみ)

そんな中、女性の後ろに必死についてドラフティングしているおっさんを見た。

そこまでして成績にこだわるのか!

トライアスロンは自分との戦いです、ズルするのはやめましょう。

 

バイク後半、追い込みすぎて走りながらゲロ吐いた。

朝食を2時間前にしたせいで消化しきれなかったんだと思う。やはり朝食は3時間前には済ませるべきだろう。

 

バイク 1:13:54

 

 

ラン

浜名湖沿いの歩道を3周回する。

歩道なので横に3人がギリギリの道幅。5、6段の階段を登る箇所はあるが、フラットコース。

路面には雨で水たまりがいくつも出来ていて、もう靴が濡れるとかそういう話ではない。

「グシャッグシャッ」と濡れ雑巾状態のランニングシューズをならしながらが走る。

 

時計を見るとなんと2時間25分を切れそうだ。

応援に来てくれているてっぺーさんに元気をもらいながら追い込む。

ラスト一周、泣いても笑ってもこれで終わり。

折り返しを通過し、あとはゴールに行くだけ。ギアを上げる。

 

まだ・・・まだまだ・・・まだぁ!!

 

ゴール50m手前の緩いコーナーを曲がる!

あと30m!

f:id:tridream:20190321221116j:image

 

 

 

あぁ!ぁあああああああ脚が攣ったぁっ!

 

まさかのゴール手前で両足の太ももが攣る。

そしてその一瞬で1人に抜かれる。

f:id:tridream:20190321221141j:image

 

ラン 42:49

タイム 2:23:06

 

潮来トライアスロンから約6分タイムを短縮することができた。

まだ出来たばかりの大会で開催できるか不安定な面はあるものの、僕が出場した限り不満は一切なかったし、スイムでほぼ足がつくというコースはある意味、トライアスロンデビューには最適な大会かもしれない。

バイクも折り返し以外コーナーが無いので安全だ。

 

 

その後、一旦宿に帰り、お風呂で雨に濡れた体を温めて「うなぎが有名だから」という事で、てっぺーさんと一緒に人気店にうなぎを食べに言った。(お店の名前忘れました)

f:id:tridream:20190321221228j:image

 

その晩は料理人さんの作る海鮮料理を、料理人さんとお話をしながら頂いた。

f:id:tridream:20190321221337j:image

料理人さんに料理を一品一品説明してもらいながら食べるなんてVIPになった気分。

こんな経験が1万円で出来るのだから最高だ。

ちなみにレース前日は素泊まりだったので6千円程だった。

 

翌日、筋肉痛の体に鞭を打って起床。

座敷で朝食をいただく。焼き魚をメインにした、シンプルながら手の込んだ美味しい朝食だった。

お母さん、料理人さんとの別れを惜しむ。

f:id:tridream:20190321221407j:image

お母さんが弁天島駅まで送ってくれた。1kmもない距離だが、疲れた体で輪行バッグに入れたバイクを持って歩くのは本当にきついので本当にありがたかった。

 

「また来年も出ますから、その時はまた泊まります!」

と言って別れたものの翌年はボランティアが集まらず中止、再来年の2017年と2018年はレーススケジュールが合わず参加しなかったので、なんだか申し訳ない気持ちがある。

 

夢だったKONA出場を果たしたことだし、KONA土産を詰めて手紙を書こう。とこの記事を書きながら思う。

 

 

 

おわり

TOP SPEED ULTRA MINERAL TABLET(3g×20粒) TP2

TOP SPEED ULTRA MINERAL TABLET(3g×20粒) TP2

 

 

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】