鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

【Aqua Sphere】Eagle「トライアスロンにお勧めの度付きゴーグル」

目の悪いトライアスリート

トライアスロンでも安心して使える度付きゴーグルの紹介。

f:id:tridream:20190219162125j:image

  

目の悪い人はトライアスロンではコンタクトを使うか、眼鏡・度付きサングラスを使うのかだと思いますが、コンタクトだとスイムでゴーグルがズレてコンタクト取れる可能性があるし、バイクで目が乾燥するのでコンタクトは使いません。

でもそれだとスイムで困りますし、目印のブイも視認する事が出来ません。その為度付きのゴーグルを使うわけですが、接触のあるトライアスロンのスイムでも安心して使えるゴーグル・・・

 

 

Aqua Sphere Eagle(アクアスフィア イーグル)

 

フレームのカラーがクリアとブルーがあります。

このままだと普通のゴーグルですが、このイーグルは別売の度付きレンズに付け替える事が出きます。

アクアスフィアー スイミングゴーグル EAGLE OPTICS LENS -3.0 167340

アクアスフィアー スイミングゴーグル EAGLE OPTICS LENS -3.0 167340

 

レンズは-1.5から-6.0まで0.5刻みでラインナップされているので自分に合った強さを選ぶ事が出来て、しかも1枚ずつの販売なので左右で強さを買えて使えます。なお左右の違いはないので左右どちらにも付きます。

取り付けにはわかりやすい説明書が付属しているので、簡単に取り付け出来ます。

 

このゴーグルの良さはなんと言ってもフィット感の高さです。吸盤のようにぴったりと目に密着してくれます。

またトライアスロンでは他人の腕や脚が顔に当たる事がありますが、そう言った時、このフィット感の高さのおかげでゴーグルがズレたり、外れる事はないです。

 

僕も過去3、4回顔をど突かれてゴーグルに当たってますが、1度もゴーグルがズレた事はありません。ゴーグルが目に食い込んだ事はありますが(O_O)

 

 

比較ですが、このゴーグルを使う前はSWANSの同じような度付きゴーグルを使っていますが、フィット感は比較になりません。

とてもこのゴーグルではトライアスロンは出来ないな・・・と言った感想。

 

最後にこのゴーグルを使う際の注意点ですが、レンズの脱着は最小限に抑えましょう。

レンズをゴーグル本体のフレームにはめ込む関係上、レンズの隙間に水垢が出来やすかったりしますが、それを綺麗にしようとレンズ外して洗っているとゴーグルの気密が取れなくなり、水が入るようになってしまいます。

なので基本的にレンズは付いたままで洗って、極力レンズは取らないようにしましょう。

 

 

現在はAmazonで取り扱いがありますが、人気商品なのでもし在庫が無くなってしまった場合、Wiggleでも取り扱いがあります。

でも直前にドタバタして調達するより早めに買っておくことをお勧めします〜

www.wiggle.jp

 

 

おわり