鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

ウエットスーツの脹脛にチャック付けたら超便利だった。

トライアスロン3年目になった頃、既製品のウエットスーツからオーダーメイドのウエットスーツへ買い替えましました。

 オーダーメイドのウエットスーツといえばシロモトですが、僕は馴染みのお店「オンザロード守谷店」でオーダーしました。

otr.jp

 

こちらのお店には現役トライアスリートのスタッフがいるので的確なアドバイスを貰えます。

なぜ買い換えたかというと体型の変化もありますが、上半身に対して下半身がきつすぎるという問題で毎回トランジットの時脹脛からなかなかウエットスーツが抜けなく、脚を攣りそうになってたので買い換えました。

 

こちらの料金表は当時の物なので現在は値段が変動している可能性があるのと、デザインが変わっています。

f:id:tridream:20190213185040j:image

 

僕は袖なしのフルスーツをオーダーしました。

オーダーの際には採寸があるのでレースウエアがあると良いと思います。

そしてオーダーの際、メニューに記載は無かったですが「脹脛にチャックは付けれますか?」と聞いたところ、後日okが出たので両脚脹脛の高さまでチャックを付けてもらいました。

チャックは一箇所2000円という事でウエットスーツ代+チャック2ヶ所4000円で4万円ほどだったような気がします。

 

納期は1ヶ月くらいでした。オーダーウエットスーツの場合どこもそうですが、シーズン中は込み合って納期が長いと思うので余裕を持ってオーダーしましょう。

f:id:tridream:20190213185113j:image

 

さすがオーダーメイド、着た時必要以上の圧迫感がありません。胸も楽で呼吸しやすいです。

そしてなにより脹脛チャックが便利すぎる!!

f:id:tridream:20190213185153j:image

 

通常だとウエットスーツに足を入れた後、くるぶしから上に上げる時力がいりますが、チャックがあればチャックを開けた状態でスポッと穿いてチャックを閉めるだけ。

 

脱ぐ時も皆さん膝まではすんなりウエットスーツが脱げてもそこからヨイショヨイショと足踏みしながら脱いでますが、脹脛にチャックがあればウエットスーツを脱ぎ始める前にチャックを上げて、そのまますぽーんと脱ぐだけ。

 

めっちゃ良くないですか?

 

もし今後オーダーメイドウエットスーツを作る予定がある方は脹脛にチャックを追加できるか聞いて、できるようなら付けてもらう事をお勧めします。

また既にオーダーメイドのウエットスーツを持っている方もウエットスーツの場合、後日手直しが効いたりするのでその延長でチャックを付けてもらえるか効いてみると良いと思います。

 

ただオンザロードに突然「チャック付きください!」と買いに行っても通じないのでちゃんと事情を話しましょう(笑)

 

 

おわり

【DOPES ドープス】ウェットボンド

【DOPES ドープス】ウェットボンド