鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

オタク、KONA完走したってよ。Vol.3 初めてのハーフマラソン

前回

www.tetubunkata.com

 

2014年の冬から平日、仕事を終えた後10kmのランニングを3回くらい?行っていました。

この頃使っていたシューズはon

 

www.on-running.com

 

今でこそ大ブレイクしていますが、この頃はまだわずかなお店しか取り扱って無く、今は亡きアートスポーツで買ってました。

f:id:tridream:20190209104408j:image

 

何故onを使っていたかというと2013年のIRONMAN KONAのチャンピオンFrederik Van Lierdeが履いていたので影響されました。この頃Frederikはまだトライアスロンでは馴染みのないCOMPRESSPORTのコンプレッションカーフスリーブや、onの様に常識外れなシューズを使い「最先端を行く」みたいなスタンスで、それが好きでファンでした。

f:id:tridream:20190209173635j:image

 

 

初めてのハーフマラソン守谷ハーフマラソン

www.moriya-half.jp

割と歴史があって人気のレースです。

「試しに出てみるか」程度の気持ちだったので特に準備はせず、ハーフマラソンまでひたすらジョグばかりしていました(笑)

 

この頃からトレーニングメニューに凝る様になって覚えてませんが、こんなメニューでやっていたらしいです。

f:id:tridream:20190209173600j:image

ウエイトトレーニングは1日50円の市営ジムに通ってました。ダンベル・バーベル・ベンチしかなかったけど。

 

話が少し前後しますが、onを使い始めた頃はまだ適当に走ってるだけだったわけで、適当な走りでドロップの小さい(踵とつま先の高低差が少なく、ミッドフッド・フォアフッド向きのシューズ)シューズを履くとシューズの消耗が著しいです。

f:id:tridream:20190209190648j:image
f:id:tridream:20190209190644j:image

無残に踵だけえぐられ、土踏まずから先はまったく消耗していない。いわゆるヒールストライクです。

 

この踵えぐられ問題以降、ランニングフォームを意識するようになりました。

Frederikのようにコンパクトでミッドフッドで走るイメージを走ってる最中投影させて、影やガラスの反射を利用してフォームチェックを行いました。

f:id:tridream:20190209191310j:image

またネットで「体の軸の位置に足を接地して、お尻で跳ね上げる」と紹介されていたのでこの意識を持ちながらランニングフォームを習得しました。

陸上競技者なら当たり前の技術ですが、僕は学生時代何もしていなかったので、1人試行錯誤しながら2ヶ月くらいかけての作業でした。

 

 

守谷ハーフマラソン当日

 スタート3時間前に朝食を食べて会場に。会場ではスタート1時間前にバナナとCLIF Bar食べ、レース中の補給食はShotzを2つ用意した。

f:id:tridream:20190209191216j:image

スタート前、うんこしたくなって30分くらい列に並んだような気がする。

 

スタート地点、タイムなんてたかが知れていると思って後ろの方に並ぶ。ちなみに目標タイムは「ハーフマラソン90分切れたら中々だよ」と聞いてたので90分切り。

 

スタートする。周りにつられてオーバーペースにならないようにとアドバイスを受けていたが、後方からスタートしすぎて追い抜くのに脚を使ってしまう。

それでも3kmくらいでまばらになり、自分のペースで刻む。この時はまだGPSウォッチなんて持ってなかったから周りに合わせつつ自分のペースで走った。

 

8km

女性に抜かれる、悔しい。若いお兄ちゃんにも抜かれた、クソ・・・。でもマイペース、マイペース。

 

10km

補給があったので水をコップ1杯飲む「なんかランナーぽくてかっこいい」なんて思う。同時に補給食のShotzを1つ食べる。

 

13kmくらい

またエイドがある。バナナ配ってるけどそんな余裕はない(笑)

 

15km地点

もう1つの補給食を食べる。もう結構脚に来てるけどまだなんとかなりそう。

あ!8km地点で抜かれた女性と若いお兄ちゃんみっけ。「ハハハこれが私の実力よ」と脳内で勝手に勝利宣言をし抜き去る。

 

19km

時計を見ると90分切りは無理だった。でも後1kmでゴールだ、ラストスパート!

 

 

あ・・・ハーフマラソンって21kmじゃん(^-^)

 

 

まさかのラストスパートミス、完全に脚が死ぬ。

1km先にIRONMANのウエア着て走ってる人が見える「あぁ、やっぱりトライアスリートもいるんだな」と思ったら篠塚さんだった。

 

ゴール

f:id:tridream:20190209190805j:image

記録:1時間39分1秒

見事にラストスパート不発で90分切りなんて遥か彼方。でも自分の全力を出せたので充実のハーフマラソンデビューでした。この後、1週間筋肉痛が取れませんでした。

ちなみに白いアンダーアーマーのサンバイザー付けてるのはChrisMcCormackの影響(笑)

f:id:tridream:20190209191045j:image

 

 

次回は潮来トライアスロンエントリーと怒涛のスイム練の予定です。

おわり