鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

霞ヶ浦でたこ糸に絡まって死にかけた話

2019年2月5日、霞ヶ浦ロードバイクで走っていた時の話・・・

 

今日も1人じゃなくグループで霞ヶ浦へ。

今日は珍しく風速3m程度でおまけに東風が吹いている様子。www.tetubunkata.com

 

180w~200wで先頭を引く。心拍は125bpm前後で安定している。

もう10km位で半周を終えるだろうという頃、やつは突然現れた。

 

テレレーテッテッテ   テレレー

 

必殺仕事人 三味線屋の勇次

f:id:tridream:20190205155302j:image

 

突如ブラケットを握っている左手に糸のようなものが纏わりつく。

でかい蜘蛛の巣でもかかったか?と減速しつつも進むと糸のようなものが突っ張る。

 

ヤバい!糸だこれ!!

 

停車してよく見ると太い釣り糸の様なものが左手に引っかかってる。「なんだこれあっぶねーな」と糸を振りほどこうとすると糸が取れない。

なんと、GARMINに食い込んでいるのだ。

f:id:tridream:20190205155740j:image

手に引っかかった状態で走行した為、糸の摩擦でGARMIN表面を溶かして食い込んでる。

うわ・・・マジかよ。

このGARMIN 735XTJはスイム対応なので防水だがこれでは防水性がヤバい。サイドのスイッチは反応するが絶望的。

で、この糸はなんだと手繰り寄せたら遥か上空にカイトが飛んでいる。

 

は?

 

意味が分からなすぎるが、カイトが飛んでいるということなら「飛ばしている人」が居るはず。怒鳴り込んで弁償してもらおうと周りを探すも人影が無い。

だけどGARMINが駄目になった以上「はいそうですか」とはいかないので警察に通報。

 

というか、手じゃなくて首に引っかかってたらゾンビランドサガだよ、マジで。

f:id:tridream:20190205164716j:image

 

警察に場所と状況を説明して警官が来るまで待っていると、バイク集団が通る所だったので止めて状況説明、一緒にカイトの回収をしていた所、カイトの糸の根元を発見。中身が全部入ったペットボトルに固定されて、土手沿いの藪の中にありました。

f:id:tridream:20190205164829j:image

 

状況を整理すると、土手の霞ヶ浦側にペットボトルがあり、そのまま糸が高さ50cmくらいの位置で水平に道路をまたぐ様にかかってカイトが上がっている状態でした。

f:id:tridream:20190205165946j:image

糸が道路を跨いだ後、どういった形で固定されていたかは確認できませんでしたが、少なくとも僕が糸に引っかかってから水平に糸が流れたので、それなりの場所に引っ掛けてあったと思います。

 

警察が到着後、現場検証をして、周囲への聞き込みがありました。

道路横の畑では鳥除けのカイトが挙げられていますが、鳥除け用であって今回のような普通のカイトでは無いですし、土手に固定する意味もなく、非常に高く上がっていたので鳥除けになりません。

f:id:tridream:20190205170252j:image

 

警察は風が強いから、他の場所から飛んできた可能性もあると言っていましたが、未開封の900mlのコーヒー容器を一緒に飛ばせるほどカイトに力があるとは思いません。

犯人が居たとしても、捕まえる事は難しいと思いますが、なんだかなぁって気持ちです。

 

GARMINが多分使い物にならなくなった事はショックですが、それよりも本当に首に絡まってたら動脈切って死んでたぞ。

今後GARMINはスイムでの使用と、水洗いを避けて、切れ込みが入ってしまったところはゴム接着剤などで補修して延命させてみようと思います。

 

 

おわり