鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

【Trigger Point】ナノフットローラー「足底筋膜炎対策」

足底筋膜炎しかり炎症系の疾患は元をたどれば筋肉の張りが原因ということが多いです。

今回はその筋肉の張りを解し、足底筋膜炎も改善できたアイテムの紹介。

 

 

筋肉の張りとは

同じ体勢をとり続けたり、一部の筋肉を酷使することで筋肉が緊張し血流が悪くなることで循環障害が起こる事(原因は今だ判明していない)

張りを取るには

筋肉の張りをほぐすには筋肉を温め柔らかくし、指圧マッサージなどで筋肉を刺激して血流を良くし、改善すると言う手法が一般的です。

 

 

TriggerPointとは

公式HPを見る方が手っ取り早いですが、筋肉の表面を覆っている筋膜という鳥の皮みたいなものが筋肉に癒着してしまって筋肉の伸縮を阻害しているから、その筋膜を刺激して癒着を改善しましょうと言うマッサージ器具。

www.triggerpoint.jp

 

Trigger Pointの選び方

Trigger Pointの特徴は押すと少し柔らかい、突起物でこれが筋膜を刺激し、ほぐしてくれます。

バリエーションとして通常の硬度の物と、硬度を高めたXシリーズが存在します。

 

Trigger Point ナノフットローラー

Trigger Pointにはベーシックなストレッチポールのように使うフォームローラーや、脚をマッサージするグリッドフォームローラーがありますが、今回紹介するのは足裏マッサージに特化したナノフットローラーです。

 

通常モデル

Xモデル

 

通常モデルXモデル、表現は難しいですが通常モデルはロードバイクのサドルのような硬さ。

Xモデルは押してもほとんど凹みません。

通常モデルでも十分刺激はありますが、足裏のように踏む動作でマッサージする場合、ある程度硬くないと刺激が入らないかな?と思い僕はXモデルを選択しましたが、正解だと思います。

 

ナノフットローラーの効果的な使い方

ナノフットローラー、立ち仕事の人には特に効果的です。

疲れた足がスッと軽くなります。

お昼休みや、小休憩の時ナノフットローラーで足裏をほぐしましょう。

立った状態で踏みつけて転がすのが1番刺激が入りますが、座った状態でも足に体重を乗せて転がすだけでしっかりほぐしてくれます。

その際コロコロと早く転がすのではく、ゆっくりゴリ…ゴリ…と刺激する方が良いです。(Trigger Pointもできるだけゆっくり転がしましょうと説明している)

 

走る前のストレッチでコロコロ…

走り終わった後椅子に座りながらコロコロ…

仕事で足が疲れた時コロコロ…

なんとなくコロコロ…

 

ストレッチ器具は色々なものが存在しますが、踏みつけてコロコロしているだけで足の裏がほぐれるんですからとっても手軽。

ストレッチをしても3日坊主の人は多いと思います。

でもこれなら無意識にコロコロしているだけで脚が楽になり、足底筋膜炎も予防・改善出来るんです。 

実際Trigger Pointを日々空いた時間に使う癖をつけたところ、足底筋膜炎が改善され、結果治すことができました。

www.tetubunkata.com

Trigger Pointを使ったから治ったというわけではないと思いますが、足底筋膜炎に悩まされている方、立ち仕事の方は是非休み時間などに取り入れてみてはどうでしょうか?

 

 

 

おわり

www.tetubunkata.com

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】