鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

ベースバーポジションとエアロポジションのパワー差は10%以下に抑えよ!

最近メキメキとFTPが上がっております。

 

ZwiftでFTP計測するならヒルクライムレースがオススメ! - 鉄分過多

ですがローラーは基本的にベースバーポジションで乗っています。理由はその方がパワーが出るから。

今日はベースバーポジションとエアロポジションでのパワーのギャップについての話

 

まずエアロポジションだとパワーが下がります。これは誰にでも当てはまる事で、理由はエアロポジションの様に深い前傾をとると骨盤が前転し、可動域が減るからです。

ただしこのエアロポジションによるパワーロスは体の柔軟性が関わってくるので一重に何パーセント下がるとは言えません。

体が硬いとエアロポジションできません! - 鉄分過多

この辺の考察はまた今度にして今回初めてエアロポジションでのFTP計測をしてみました。

普段エアロポジションで走ってる感じから、現在FTPは297ですが、自分は体が硬いくせに前傾が深いのでFTP240程まで低下しているだろうと予想。

f:id:tridream:20190117144954j:image

計測はいつも通りレースを利用しての計測。

「FTP240くらいだろ」と言う割に初っ端から300wで踏んでしまったせいで5分でしんどくなり、ペース配分はどこへ?といった感じにひたすら耐えるFTP計測。

f:id:tridream:20190117145026j:image

4w/kgは超えないだろうと思ってBカテゴリにJoinしたら思いの外踏めてしまいカテゴリ内をボロボロにする結果に(笑)

 

そして20分後…

 

f:id:tridream:20190117144939j:image

20分282w=FTP267wと言う結果に

あれ?意外とパワー出てるな。

ただ海外フォーラムを見る限りロードポジションとエアロポジションのパワーギャップで10%以上あるとポジションの見直しが必要だよ。と。

この数値でベースバーポジションの90%のFTPでギリギリ妥協点(´-ω-`)

10%って僕で言うと29wだからね、かなりでかい数字です。

 

でも前日バイクのロング走した後だし、ペース配分もクソもないFTP計測だったので、多分272wくらいかな?と予想…まあそれでも91%だけど。

ただ今ストレッチを毎日する様にしたのでポジションはこのままで割合が増えてくると思うので、その際はまた記事にします。

 

 

おわり