鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

Zwiftレースでぶっ倒れた

現在行われてるTour of Londonの続き

 

第1ステージ

久々のZwiftレースとFTP向上 - 鉄分過多

第2ステージ

ZwiftヒルクライムはFTPの殴り合いだった - 鉄分過多

今日は第4ステージ

第3ステージの時は霞ヶ浦へ行っていたのでやらず。全ステージ完走すればジャージをもらえるんだけど、実走も大切だから仕方ない。

ボロボロ缶珈琲練とつくばから霞ヶ浦に行く新ルート - 鉄分過多

 

ステージ4は3Lap 45km 600mのヒルクライムレース

前回惜しくも21位で10位台になれなかったので今日こそ10位台を目指す。

とりあえず序盤は先頭につける。

f:id:tridream:20181220135457j:image

過去2戦して「休んで最後に刺したもん勝ち」Noob思考に至ったので今回は前は引かない作戦。

とは言いつつヒルクライムなので最低限集団についていかなくては順位は上がらない。

 

まず1周目、登り口に入った瞬間宇宙人組は遠く彼方に消える。

現在35位くらい。「あれ?宇宙人が抜けた後25位くらいになるのに今日は順位低いぞ」と不調を疑うが、パワーの割に心拍は落ち着いているので宇宙人がいっぱいいるという事で、受け流す。

登り始めてすぐ5人くらいのグループが先行する。みんな4.5w/kgとかで踏んでいたのでついて行っても死ぬだけなので1人淡々と登る事に。

ただ登った後の下りで1人だと速度が上がらず無駄な登頂になるので、ペースを落として後ろから5人くらいのグループを待って登り始める。

f:id:tridream:20181220142326j:image

下りでは前を引かない作戦でひたすらツキイチ

後続グループと僅差だと下りで踏まないと吸収されて大集団になるが既に30秒ほど差があったのでペースは任せる。

下り終わると先行した5人組を吸収

この時点ではまだ30位。周回してまた登るまでひたすらツキイチする。Noob

 

2周目は無難にみんな仲良く終える。

僕がうっかり中切れさせてしまった時、前を引いて集団に合流させてくれた人が登りで千切れて消えたけど仲良く終わった。

2周目は時より前から脱落組が落ちてきて順位が徐々に上がり25位とかになってた。

やっぱり宇宙人ってそんな居ないみたいだ。

 

3周目

とにかくこの周回は前に合わせないと行けない。

同じペースで走っていても実力差はピンキリなのでうっかり逃げさせてしまったり、数秒遅れたらもうお終い。

登りに入るとみんな4.3w/kgとかで踏む。合わせるしかない。

登りではどんどん脱落組が落ちてくる。気づくと19位くらいになった。このまま千切れても20位内には入れそうと思ってしまうが、ここまで頑張ったら最後までと思って踏む。

登りの終盤、千切れかけるが気合のスプリントでなんとか集団復帰する。登り終えて安心してると下りで一気に離されるので集団先頭で山頂を迎えた。

Zwiftは周回や山頂など区間ごとにアイテムがランダムで配られる。マリオカート的なアレだ。

そしてここで「フェザーウエイト」登場。このアイテムを使うと登りが速くなる。

これはキタ

登りを終えてゴールの手前、一瞬キツイ登りがあるのだ。脚のない人はここで容赦なく千切れて脱落していく。フェザーウエイトを使う事でその登りを楽できるので最後のゴールスプリントに備える事ができる。

 

この集団で1位は頂いた!

燃える。あとはこの下りで千切れないようにツキイチするだけだ。

幸いゴール前なのでペースは抑えめなのでしっかりついていけた。そして気づいたら15位とかになってる。

例の登り手前になると集団のメンバーを他を振り落としにかかろうとペースが4.5w/kg位になってる。

そして登りでフェザーウエイト発動!

先頭で登りを終えて4人グループ

 

1kmを切る。まだだれもかけない

 

800m、まだ出ない。

 

700m、ここだ!

 

600wで踏む

もう1人が付いてくる。横並び、離れない。

残り200m、まだ離れない横並び。

100m遂にホイール分だけ僕が前に出る!

 

よっしゃ勝った!(総合で勝ってないけど)

 

 

 

 

 

と思ったらぴゅーっとドラフィングブースト(ドラフティングでよりパワーを抑えられる)を使ったもう1人に10m手前で捲られる。

 

がぁーーー!!

 

思わず叫ぶ。

スプリンターが捲られて最後ハンドルぶっ叩く気持ちがわかった。

f:id:tridream:20181220143105j:imagef:id:tridream:20181220143114j:image

順位13位 269w 3.9w/kg

 

もう脚も心拍も限界。自転車から降りた瞬間倒れた。

恐るべしZwift…

f:id:tridream:20181220143129j:image

 

おわり