鉄分過多

IRON(鉄分)MANの成分多め(過多)なトライアスロンブログ

Bike-バイクポジション考察

トライアスロンのヘルメットは空力と通気性どっちがいいの?

エアロヘルメットかエアホールの多いヘルメット アスリートによってベストが変わるので、どれがベストか紹介します。

TTバイクで空力のいいヘルメットはどれ?【ロードヘルメット編】

インターネットや、雑誌、メーカーの紹介で取り上げられる空力のよさは大抵ロードバイクポジションの場合です。 「じゃあTTバイクに乗ってエアロポジションを取った時、空力がいいのはどれなん?」 という疑問があったので調べてみました。

エクステンションバーの選び方

エアロポジションで握る所、エクステンションバーと言いますが形状が代表的なもので3数種類あります。 ストレート Sベント SKIベント

初心者オススメのエアロバーセッティング

エアロバー、トライアスロンをやる人はほとんど使っていると思います。 エアロバーを使い、エアロポジションを取る事で空気抵抗が減り平地を速く走ることができます。

ベースバーポジションとエアロポジションのパワー差は10%以下に抑えよ!

最近メキメキとFTPが上がっております。

体が硬いとエアロポジションできません!

ストレッチをしよう(自分の事) 体が硬いとエアロポジションを作ることができません。正確に言うとポジションとしての完成度を追求出来ません。

TTバイクは土踏まず寄りにクリートを付ける

仮説です。 なんの根拠もありません。ただクリートを下げ、ミッドフットにしているプロトライアスリートの写真を見ての考察です。